H29.研修対象と広報

研修対象

本研修は、地方自治体を中心として地域医療の情報化に向けた企画や意思決定に関わっている方々を対象としています。具体的には、都道府県庁の保健医療主管部局、都道府県立・市立病院監督部局、政令市、中核市、保健所、地衛研の職員の方々を対象とした研修です。

平成22年度の開設から29年度までの累計の受講者数は以下のとおりです。

都道府県庁市・区役所保健所・
地衛研
自治体病院その他
49名23名44名133名14名263名

fig1.png

職種毎の内訳としては、下記のとおりです。

行政職医師医療職病院事務
・技術職
67名23名52名121名263名

fig2.png

本研修では、このように多彩な組織から多様な職種の研修生を受け入れることで、地域医療の情報化について多角的に学び、情報交換をする修了生コミュニティを形成しています。

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional